腸内環境にいい食べ物

便秘解消には食物繊維を含んだ食べ物が効果的であると広く言われていますが、食物繊維を多く含む食品の中でも、ごぼうは便秘解消に高い効果を持っています。

なぜごぼうが高い効果を持っているのかというと、ごぼうには「イヌリン」という不溶性の食物繊維が豊富に含まれており、このイヌリンには水分を吸収する力がありますから、便に水分をとどめる役割を果たしてくれるのです。

このことが便が固くなってしまうことを防ぐとともに、そのかさを増やして、腸に適度な刺激を与えることになり腸のぜん動運動を促し、適切な排便を促進することができるのです。

ごぼうはサラダやきんぴらなど豊富なレシピで調理が可能な優秀な食品ですし、身体にもよく高価なものでもありませんから、懐にも体調にもやさしく、日常的に摂取をし、便秘を解消することができるでしょう。また、様々な味付けでおいしく味わうことができる点も、ごぼうの大きな長所です。

ただ、ひとつ注意したいことは、ひとくちに便秘といっても、ごぼうのような不溶性の食物繊維を取ると効果的なタイプと、不溶性の食物繊維が逆効果であるタイプが存在します。

ですから、自分の便秘がどんなタイプかを把握してから、不溶性食物繊維の摂取が効果的なタイプであることがわかった場合には、日常的にごぼうを食事として摂取し、腸内環境を整え便秘改善を目指すことをおすすめします。

その場合は、積極的にごぼうレシピの料理を覚えたり、外食先でもごぼうを含んだメニューをチョイスするなど、意識的に摂取するようにすると、より早い効果を実感することができるでしょう。