便秘と腸内環境

女性は男性に比べて便秘になりがちと言われています。これは腹筋の弱さも関係していますが、ホルモンバランスの変化も女性特有の便秘の原因と言われています。また加齢とともに腸の運動能力は低下します。

よくある症状のため軽視されがちですがそのまま放置しておくと将来がんの原因にもなりかねない注意すべき症状なのです。

女性のがんの死亡率で近年上昇しているのが大腸がんです。その原因として言われているのは食生活の欧米化による動物性の脂肪や肉類の過剰摂取などがあります。これらの食物は腸内の悪玉菌を増やす原因となり腸内環境を悪化させるものの代表格なんです。

腸内環境を悪くされる食べ物があふれていますが、逆に改善してくれる食べ物ももちろんあります。それは善玉菌を増やす乳酸菌を含む食品やそれらのエサとなる食物繊維が豊富な食品です。

代表的なものを挙げると、発酵食品のである昔からなじみのある納豆や、味噌、ヨーグルトなどがあり、そのエサとして一緒に摂取すると効果的なのが「野菜」「海藻」などの食物繊維が豊富な食べ物、オリゴ糖を多く含む「たまねぎ」などの食材です。

毎日の食事ですがなかなかこのオリゴ糖をたくさん含むものと言われても用意できないという事も多いかと思います。そういった時には手軽に使える無添加オリゴ糖がおすすめです。

▼赤ちゃんにも安心な無添加オリゴ糖100%



便秘が慢性的に続いてしまう体質とあきらめないで、しばらく食生活を意識的に変えてみることで、腸内の細菌が悪玉菌優位から善玉菌へ変えてみましょう。

腸内環境が改善されると、便秘が解消されるだけでなく肌の調子も良くなるのを実感するでしょう。腸内に不必要な物が長時間留まり続けると老化の原因物質となる毒素も発生します。老化防止のためにも腸の健康を意識して生活したいですね。
 



腸内環境が整っていないと便秘になり不快な症状や病気の原因にもなってしまいます。また太りやすくなることもあってダイエットの敵とも言われていますね。大人の便秘と違い子供は自分で便秘薬を飲むなどの判断ができないので周りの大人がちゃんと見守ってあげましょう。便秘についての情報はこちらでも掲載されています乳酸菌 便秘 こちらのサイトは乳酸菌で便秘解消をしていこうという趣旨のようです。